​トップ > 学生紹介 > 劉さん

学生紹介

Members

​大学で学術を学び

​JBAで実際のビジネスを知る

京都大学 工学部 劉さん

Q. JBAに入った理由を教えてください

夏休みに東京で複数の新規事業立案のインターンに参加しましたが、長期インターンなどで実際にビジネスの現場に触れる機会の多い首都圏の学生との差を痛感させられました。想像以上にスタートで負けているな、と打ちひしがれていたとき、たまたま大学でマーケティングのアルバイトの募集を見つけたのがJBAです。今まで飲食店でアルバイトをしていたのですが、やるなら将来の役に立つようなことがしたいとずっと思っていたので、見つけた時には迷わずに応募しました。

Q. JBAでの仕事内容を教えてください

はじめに任された仕事はある大手水産会社N社のコーポレートサイトを改善してほしいという依頼でした。新しいサイトの提案が仕事のはずなのに、何日もかけて水産業界の現状やN社の強みなどを調べ、実際にN社の小売の店舗に足を運んだことも。それまで水産業界を取り巻く状況やどのような仕組みで動いていたかなど気に留めたことなどなかったので、新しい発見が数多くあり、自分の専門外の領域や関心のなかった領域のことを学びながらお金をもらえることに感動しました。クライアントは誰でも名前を聞いたことのある大手の企業が多いです。責任感を感じながら仕事をすることができ、普通のアルバイトでは絶対に経験できないようなことまで任せてもらえます。

Q. JBAの魅力を教えてください

JBAの魅力は学業と両立がしやすいことです。僕自身は理系の学部に所属しており、実験や授業の復習が忙しいことも多いのですが、JBAはシフトの自由度がとても高く、学生生活を優先させながら無理なく働けます。大学では学術的な内容を学び、JBAでは実際のビジネスを知ることができるので自分の成長をとても実感できます。

首都圏と比べると京都での長期インターンの募集はまだまだ多くはありません。京都で何かビジネスに携わりたいと思っている学生にはぴったりのアルバイトだと思います。

〒060-0809 北海道札幌市北区北九条西4-10-3

ガレリアビル3F 日本ビジネスアート株式会社

Copyright (C) 2019 Japan Business Art inc. All rights reserved.